株式会社マリンテック

宮城県塩釜市のYAMAHAボートの販売店です。免許取得からボート保管までお任せください!
お問い合わせ
ヤマハマリンネットワーク店
cat_license2

ボート免許教室

ボート免許とは?

ボート免許の種類

一般には「ボート免許」と呼ばれていますが、正式には「小型船舶操縦免許証」といい、船舶職員及び小型船舶操縦者法により定められ、 国土交通大臣が発行する国家資格です。すべてのエンジン付きボートやヨット、水上オートバイに乗る場合は、ボート免許が必要となります。

1級から特殊小型まで4種類あるボート免許。1級を持っていれば、ボートやヨットなどの小型船舶を外洋100海里まで操船することができます。 しかし、陸岸が見える範囲内でフィッシング、クルージングなどを楽しむのであれば、2級免許で定められている5海里という航行区域は十分といえます。 また、マリンジェットなどのパーソナルウォータービークルで楽しみたいのなら、特殊小型免許でOKです。 つまり、自分のプレイフィールドやスタイルにマッチしたボート免許を選ぶことが重要なのです。

ボート免許区域
1級免許
スポーツフィッシングや外洋セイリングを楽しむなら1級免許を。(水上オートバイは操縦できません)
2級免許
沿岸のレジャーに最適な免許です。フィッシングやクルージングなど、いろいろなマリンプレイを楽しみたい方にピッタリです。 (水上オートバイは操縦できません)
2級湖川限定免許
湖や川だけに利用できます。(水上オートバイは操縦できません)※当店では扱っておりません。
特殊小型免許
水上オートバイ専用の免許です。
資格船の大きさ(総トン数)・出力航行区域受験可能年齢
一級20トン未満
外洋※1満17歳9ヶ月 以上
二級20トン未満※2平水区域および陸岸より5海里以内(約9km)満15歳9ヶ月 以上
二級(湖川)5トン未満・エンジン出力15kW未満※3湖・川および指定区域満15歳9ヶ月 以上
特殊水上オートバイ陸岸より2海里以内(約3.7km)満15歳9ヶ月 以上
※1動力船で陸岸より100海里以上出る場合は、6級海技士(機関)以上の乗船が必要です。
※2満18歳に満たない場合は、18歳を迎えるまでの期間中は操船可能な船舶の大きさが5トン未満のものに限定されます。
※3約20.4馬力

ボート免許の取得条件

ボート免許の取得に際しては、下記の条件を満たしている必要があります。海の上の乗り物のため、自動車免許の場合より若干厳しい内容が要求されます。 詳しくは(財)日本海洋レジャー安全・振興協会にご相談、お問い合わせください。

年齢国家試験が行われる前日(国家試験免除講習の場合は受講開始日の前日)までに下記の年齢に達している必要があります。
 
2級、特殊・・・満15歳9ヶ月   1級・・・満17歳9ヶ月

免許取得は、それぞれ満16歳、満18歳です。
2級免許は満18歳を迎えるまでの期間中は操船可能な船舶の大きさが5トン未満のものに限定されます。
視力両眼とも0.5以上(矯正可)。一眼の視力が0.5未満の場合は、他眼の視力が0.5以上であり、かつ、視野が左右150度以上であること。
弁色力夜間において船舶の灯火の色を識別できること。
聴力5m以上の距離で話声語(普通の大きさの声音)の弁別ができること。(補聴器可)
疾病及び
身体機能の障害
軽症で小型船舶操縦者の業務に支障をきたさないと認められること。

ボート免許教室各コースのご案内

  • ボート免許 1級
  • ボート免許 2級
  • ボート免許 1級進級
  • ボート免許 特殊小型
ボートライセンストップ
電話でお問い合わせ
お問い合わせ
前月    2017年10月   翌月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
営業時間:午前8:30~午後5:30
(サービス業務は午後5:00まで)
月曜定休(祝日営業、翌平日休)
お問い合わせ