ボート免許(船舶免許)教室のご案内

国家試験免除、2級なら土日2日間の画像 国家試験免除、2級なら土日2日間の画像

ボートライフのスタートはボート免許(船舶免許)の取得から。当店のボート免許教室は、国家試験「免除コース」と「受験コース」からお選びいただけます。
「免除コース」は、国土交通省に登録されている小型船舶教習所に通い、小型船舶免許の取得を目指します。国家試験に代わる修了審査はありますが、学科・実技の講習後、その場ですぐに審査を受ける事ができるので、一発勝負の国家試験に比べると確実な小型船舶免許の取得が可能です。「受験コース」は、講習を受講した後に、小型船舶免許の国家試験を受験します。いずれも、皆様にボートライフの楽しさと喜びを知っていただくために、専門講師が丁寧にわかりやすく指導してします。

当店では、1級、2級の小型船舶免許講習の受付をしております。日程やお申込方法などは各ページ内でご案内しております。



2021.10.9 ご予約を多くいただいている状況ですので、日程に余裕をもってご予約ください。ご予約をお待ちしております。

ボート免許教室メニュー

ボート免許とは?

正式には「小型船舶操縦免許」といい、船舶職員及び小型船舶操縦者法により定められ、 国土交通大臣が発行する国家資格です。エンジン付きボート等を操縦する場合は、この免許が必要です。

1級小型船舶免許

一級小型船舶操縦士の取得を目指します。操縦できる範囲は無制限。小型船舶免許の最上級。免除コースの場合、学科講習3日半~4日半、実技講習半日、計4日~5日間のコースです。

2級小型船舶免許

二級小型船舶操縦士の取得を目指します。操縦できる範囲は陸岸から5海里(約9km)。海の普通免許。免除コースの場合、学科講習1日半~2日半、実技講習半日、計2日~3日間のコースです。土日で取得できます。

1級進級

既に2級(または旧4級)小型船舶免許をお持ちの方で、1級取得を目指す方が対象です。免除コースの場合、学科講習2日間のコースです。実技はありません。

更新・失効再交付

ボート免許には5年の有効期限があり、5年毎に更新する必要があります。自動車の運転免許の更新時期は自分の誕生日が基準となっていますが、 ボート免許の場合、免許交付日が起算日となるため注意が必要です。

よくあるご質問

ボート免許教室のお申し込みや、小型船舶免許の取得に関してよくいただくご質問です。